社員研修や研修合宿を企画したときに、研修場所探しに苦労する研修担当者は多いのではないでしょうか。 とくにコロナ禍においては会場の感染対策を万全にする必要があるため、どこで開催すべきか悩む人は多いでしょう。 そんなときには、プリンスホテルを利用してみてはいかがでしょうか。プリンスホテルは全国に40以上の拠点を展開するホテルチェーンですが、社員研修や研修合宿の会場としても魅力的な条件が備わっています。 今回は、プリンスホテルが社員研修や研修合宿におすすめな理由を5つ紹介しますので、研修場所が決まらずに困っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

企業が社員研修・研修合宿を実施する目的は?

 

そもそも、企業はなぜ社員研修や研修合宿を実施するのでしょうか。適切な研修場所を選べるように、まずは社員研修や研修合宿の目的を理解しておきましょう。

 

コミュニケーション活性化

社員研修や研修合宿を実施する目的のひとつが、コミュニケーションの活性化です。企業には多くの部署がありますが、ほかの部署の社員と関わることはほとんどないということも少なくありません。

社員研修や研修合宿を行えば、参加者同士で協力し合って課題に取り組んだり、食事を取りながら会話したりするため、部署を超えたコミュニケーションが生まれます。

とくにホテルで泊まり込みで行う研修合宿は、同室になった人とプライベートな話もするので関係が深まりやすく、企業にとってメリットが大きいのです。

 

チームビルディングの構築

社員研修や研修合宿には、チームビルディングの構築という目的もあります。社員研修や研修合宿で協力し合い、一緒に食事をしたり同じ部屋に宿泊したりすると、参加者の間の連帯感が高まるものです。

そうすると、社内でも連携が取りやすくなり、よりスムーズに業務が進むようになります。在籍する支社や部署が異なる社員同士でチームを組ませたり、同室に宿泊させたりすると、より効果的です。

 

社員の特性を把握

社員の特性を把握する目的で、社員研修や研修合宿を実施することもあります。研修中の社員の言動を見れば、課題に対しての取り組み方や考え方、性格などが見えてくるためです。

社員の特性が把握できれば、それぞれに合わせた育成ができるため、マネジメントの強化につながります。

 

 

社員研修・研修合宿を行う際の場所選びのポイント

社員研修・研修合宿では、研修場所の状態や雰囲気が研修の成果に大きく影響します。より良い研修にするためにも、場所選びの際には以下のポイントを押さえておきましょう。

 

  • 周囲の環境
  • 参加人数をカバーできる設備とサービス
  • 宿泊と食事の手配が可能か

それぞれのポイントについて、下記にて詳しく解説します。

 

周囲の環境

社員研修・研修合宿の場所を選ぶときに押さえておきたいポイントのひとつが、会場周辺の環境です。たとえば周辺がにぎやかな環境で、騒音が発生する状態では、参加者が研修内容に集中できません。

また、研修場所が駅から遠い、暗い道をとおらないと辿り着けないといった状況だと、参加者が不便さや不安を感じます。アクセスが良くそれなりに開けていて、周辺の音が気にならない場所を探しましょう。

 

参加人数をカバーできる設備とサービス

研修の参加者全員をゆとりを持って収容できるスペースや設備、サービスが揃っていることも重要なポイントです。

研修に利用できる施設として、貸会議室やセミナーハウス、ホテルなどがありますが、それぞれ収容人数が異なります。

コロナの感染対策を考慮し、参加者同士のソーシャルディスタンスが保ったうえで、全員を収容できる研修場所を探しましょう。

また、社員研修・研修合宿ではイスや机、マイク、プロジェクター、ホワイトボードなど、さまざまな備品が必要になります。コロナの感染対策のために、アクリル板やアルコールも用意したいところです。

こうした備品を必要数分手配するのは手間がかかるため、会場でレンタルできるかも確認しておきましょう。

結婚式会場にもなるホテルであれば、余裕のあるスペースと備品が揃っており、さらに感染対策も徹底しているため、コロナ禍での社員研修や研修合宿におすすめです。

 

宿泊と食事の手配が可能か

長時間にわたる研修や研修合宿の場合は、宿泊や食事の手配が可能かどうかも見ておきたいポイントです。宿泊場所や食事ができる場所が遠くにしかないと、参加者に不便を強いることになります。

研修場所で宿泊場所や食事までカバーできるのが理想ですが、難しい場合は近くに宿泊場所や食事ができる場所があるかをチェックしておきましょう。

また、会場によっては室内での飲食不可になっていることがあります。長時間の研修で飲み物も飲めないというのは辛いので、室内で飲食ができるかもチェックしてみてください。

 

 

軽井沢・大磯など全国に40以上拠点を持つプリンスホテルの特徴

ここからは、社員研修・研修合宿を実施する場所としておすすめの、プリンスホテルについて紹介します。

プリンスホテルは1956年に事業を開始した歴史あるホテルで、全国に40以上の拠点を展開しています。

品川や新横浜といったアクセスの良い場所に位置する都市型ホテルや、軽井沢、大磯、伊豆などに展開するリゾートホテルがあり、目的に合わせて選べるのが魅力です。

 

 

プリンスホテルで社員研修・研修合宿がおすすめの理由5選

全国に多数のホテルを展開するプリンスホテルですが、社員研修・研修合宿の場所としての条件も兼ね備えています。プリンスホテルが社員研修・研修合宿におすすめの理由を、詳しく見ていきましょう。

 

大型の会議や研修、宿泊にも対応

プリンスホテルの多くは、大人数を収容できる宴会場などのスペースを備えており、研修やセミナー会場としての利用も受け付けています。

最大収容人数はホテルごとに異なりますが、数千人を収容できる会場もあるので、参加者同士のソーシャルディスタンスを保ちやすいのが魅力です。

また、プリンスホテルには株式会社エヌ・ティ・ティ・アドと連携し、プリンスホテル内で開催される研修やセミナーを映像配信する環境も整えられています。

そのため、完全リモートの研修やリアル+オンラインのハイブリッド型研修など、ウィズコロナに向けた新たな取り組みに挑戦することが可能です。

必要な場合は、感染対策を徹底した宿泊場所や食事場所も確保できるので、研修の準備の負担を軽減できます。

 

設備・備品が充実

結婚式や大型の会議などの会場としても利用されるプリンスホテルは、社員研修や研修合宿に必要な設備や備品が充実しているのもメリットです。

イスや机をはじめ、プロジェクター、ホワイトボード、ウォーターサーバーまでレンタルできます。また、研修の内容によってはネット環境が必要になることがありますが、Wi-Fiや有線でのインターネット接続環境を確保することも可能です。

飛沫防止のアクリル板や消毒用アルコールも設置してもらえるので、コロナの感染対策も徹底できます。

 

喧騒から離れた場所にも拠点があり効率的な研修が可能

プリンスホテルは駅から数分の非常にアクセスが良い場所にある店舗のほかに、郊外やリゾート地などの喧騒から離れた場所に位置する店舗もあります。日帰りや短時間で終わる研修の場合は、品川や浜松町などのアクセスが良い場所にある店舗がおすすめです。

人の多い都市部を避けたい、参加者ができるだけ移動せずに済むようにしたいという場合は、地方や郊外、リゾート地に位置する店舗が良いでしょう。

社員研修や研修合宿の目的に応じて研修場所を選べるのも、プリンスホテルの魅力です。

 

研修プランが設定されていてお得

プリンスホテルのなかには、研修プランを設定している店舗もあります。会議室と食事、宿泊場所などをお得な価格でまとめて確保できるので、社員研修や研修合宿にかかるコストを抑えることが可能です。感染対策を重視したい場合は、PCR検査付きの宿泊プランや会議も利用できます。

 

計画の立案から運営サポートまでをプランニングしてもらえる

プリンスホテルでは、計画の立案から運営サポートまで、社員研修や研修合宿を丸ごとプランニングしてもらうことも可能です。

予算や利用人数を伝えれば、それに応じて計画を立て、ソーシャルディスタンスを考えた会場コーディネートまでしてもらえるので、最小限の労力で質の高い研修を目指せます。

 

 

ページトップへ

まとめ

社員研修や研修合宿には、社内のコミュニケーションを活性化し、社員同士の連携を強める効果があります。研修への取り組み方を通じて社員の特性を把握し、マネジメントに活かすことも可能です。 しかし、最適な研修会場を用意しないと騒音で参加者が集中できなかったり、不便さや不安を感じさせてしまったりします。周囲の環境や会場の設備などが整っているかをしっかり確認したうえで、研修場所を決定しましょう。 最適な会場が見つからない場合は、ぜひプリンスホテルの利用を検討してみてください。プリンスホテルは研修に最適な環境や設備を備えており、研修計画の立案から運営、コロナの感染対策まで丸ごとサポートしてもらえるため、質の高い研修を実施できます。